WordPressをXSERVERで契約したサーバーとドメインにインストールする方法を解説


ご自身でブログを運営していく際、まずサーバーを借りてドメインを取得します。

そしてブログを更新する機能を有効にする為には、サーバーにWordPress(ワードプレス)をインストールする必要があります。

このWordPressを使えばHTMLやCSSといった知識が無くても感覚的にブログを更新していくことが出来ますよ。

今回はWordPressをXSERVERで契約したサーバーとドメインにインストールする方法を解説して参ります。


WordPressを使う理由は?

ブログを運営していく上で、WordPress(ワードプレス)を 使う理由をもう少し詳しく解説していきます。

ワードプレスをオススメする理由として、より検索された時に上位に表示させる事が可能だからです!

あのGoogleの検索エンジン開発部門の責任者も、ワードプレスのSEO効果を認めています

ワードプレスは、SEOに関する多くの問題を自動的に解決してくれて、SEO(サーチエンジン最適化)の手法の80%~90%に対応するように作られているからです。
出典:wisdommingle.com

これからブログを始め検索された時に上位に表示させたいと思っているなら、ワードプレスを使わないと損ですよね…!

そして冒頭でもご紹介しましたが、やはりHTMLやCSSといった専門的な知識がなくてもブログ運営が出来ることが挙げられます。

実際にどんなものか確認してみると、

<meta charset=”utf-8″>
<meta http-equiv=”X-UA-Compatible” content=”IE=edge”>
<title>プロフィール | MIHAYA OFFICAL BLOG</title>
<meta name=”HandheldFriendly” content=”True”>
<meta name=”MobileOptimized” content=”320″>
<meta name=”viewport” content=”width=device-width, initial-scale=1″/>

通常はこのようなタグを複雑に組み合わせて作っていきます。

しかし、WordPressでは簡単にブログを作ることが出来て、記事を書く時にはスマホで使っているメモ帳に入力するような感覚で作ることが出来ます。

もちろんHTMLやCSSの知識がある方は更にデザインを改良していっても良いですね!

またプラグインと 呼ばれる機能拡張もあるので、より使いやすくする事が出来ます。

iPhoneやAndroidを初めて触った時、使いづらいと思っていましたが、使っているうちにすごく便利だなぁと実感しました。

ワードプレスもきっと最初は分からないと思いますが、使っているうちに慣れてきて便利だと実感すると思いますよ!


ワードプレスをインストールする前に準備を!

ワードプレスをインストールするには、サーバーの契約とドメインの取得が必要です。

まだお済みでない場合は以下の記事を参考に登録してみてくださいね!

新規ドメインの取得とXサーバーへ反映させ表示する設定方法を解説

2017.12.21

【XSERVER】エックスサーバーの登録方法を解説!月額料金が高いと表示速度が早い?

2017.12.13

Xサーバーにワードプレスをインストールする方法

サーバーの契約と新規ドメインの取得が完了したら、ワードプレスをサーバーにインストールしていきます!

①Xサーバーのインフォパネルにログインしたら、ご契約一覧にあるサーバーを確認します。

そして『サーバーパネル』をクリックします。

②サーバーパネルを開いたら、画面左下の方に『設定対象ドメイン』からドメインの指定を行います。

新規で取得したドメインを選んで設定するをクリックします。

③ドメインの指定が完了したら、同じくサーバーパネルにあるホームページを確認しましょう。

この中の『WordPress簡単インストール』をクリックします。

④表示が切り替わったら『WordPressのインストール』というタブをクリックします。

⑤赤い枠で囲った『ブログ名』、『ユーザ名』、『パスワード』、『メールアドレス』を入力し、『自動でデータベースを生成する』にチェックを入れます。

入力間違いがなければ画面下にあるインストールをクリックしましょう!


上記で設定したうち、ユーザ名だけは後から変更出来ません!

ちなみに以前は『admin』(管理者)という名前で登録する人が非常に多く、不正ログインされる可能性があるのでこの名前は控えましょう…。

個人的に生年月日を含むのも控えたほうが良いかななんて思っています。

⑥インストールをクリックすると、『index.htmlが削除されます』と警告が出ますがそのままインストールして問題ありません。

これでWordPressのインストールが完了です!

数時間〜二日ほどで管理画面に入れるようになりますが、万が一入れない場合は契約しているサーバーに問い合わせてみて下さいね。

これから実際にWordPressにログインして編集するURLが記載されているので、なにかメモしておくと良いですね!

あと忘れてしまいがちですが、SSL設定は必ずしておきましょう!
記事が多くなればなるほど修正が大変なんです…。

アドセンスブログをSSL化(https)するメリットは?XSEVERなら無料で設定出来る方法を解説

2018.01.28

まとめ

・あのGoogleもWordPressのSEO効果を認めている!(検索上位に表示されやすい)

・HTMLやCSSといった難しい知識がなくても大丈夫。

・Xサーバーでサーバーを契約していれば、WordPressを簡単にインストール出来る。

今回の記事はここまでです。
お役に立てれば幸いです!

次はテンプレートの設定をしてデザインを変更していきましょう。

WordPressテンプレートのインストール設定方法は?無料と有料のオススメもご紹介!

2018.01.04

何かご質問などがあれば、お気軽に相談してみてくださいね­(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です