グーグルアナリティクスの設定方法とアクセス解析の見方や使い方を解説


ブログを一通り作り終えたらすぐに導入して欲しいものが『Google Analytics』というアクセス解析ツールです。

このGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)では、ブログに何名来たのか、リアルタイムで何人見ているのか、どんなキーワードでブログに来たのかなど詳しく見る事が出来ます。

他にも色々な機能を備えていて、しかも無料で使う事が出来ます!

今回はGoogle Analyticsの設定方法とアクセス解析の見方や使い方について解説して参ります。


Google Analyticsの登録方法

①グーグルアナリティクスの公式ページからGmailアカウントを持っている方は『ログイン』、持っていない方は『アカウント作成』をクリックします。

Google Analyticsを使用するにはGmailアカウントが必要です。

まだ登録されていない場合は登録しておいてくださいね!

メールアドレス@gmailの登録や設定方法!すでにiPhoneやAndroidで作成してる場合は?

2017.06.26

②ログインが出来たら、グーグルアナリティクスの申し込みについて表示されるので、『お申し込み』をクリックします。

③赤枠の必要事項を入力し、一番下にある『トラッキングIDを取得』をクリックします。

アカウント名→好きな名前

ウェブサイト名→アクセス解析する自分のサイト名

ウェブサイトのURL→アクセス解析するサイトのURL

業種→アクセス解析するサイトがどんな業種に属しているか選択

レポートのタイムゾーン→日本であれば『日本』を選択

④グーグルアナリティクス利用規約が表示されるので『同意』をクリックします。

⑤『トラッキングID』と『トラッキングコード』が表示されるので確認します。

Google Analyticsをブログへ設定

グーグルアナリティクスの登録が完了したのにアクセス解析が見れないとお困りの方はいませんか?

実は登録が完了しただけではアクセス解析は出来ません。

先ほど発行した『トラッキングID』または『トラッキングコード』のどちらかをブログに入力する必要があるんです!

ここでは簡単なトラッキングIDを入力する方法をご紹介します。

トラッキングIDを入力するには、『プラグイン』や『サイトデザインを変更するテンプレート』で対応しているものが必要です。

ちなみにテンプレートでは有料のものが必要になる可能性が高いので、プラグインを使ったトラッキングIDの入力がオススメです!

きっと導入している方が多いと思われる『All in One SEO Pack』では、トラッキングIDの入力に対応しています。

①All in One SEO Packの『一般設定』を開きます。

②設定画面を下の方へ見ていくと『Google設定』があります。
その中の『GoogleアナリティクスID』にトラッキングIDを入力し、一番下にある『設定を更新』をクリックします。

以上でトラッキングIDの設置が完了しました。

これでグーグルアナリティクスにログインすれば、サイト訪問者数など様々な機能を使う事が出来ますよ!


アクセス解析の見方や使い方

グーグルアナリティクスの設定が完了したら、色々な項目の数字が表示されます。

きっと色々な項目がありすぎて、どれを見ていけばいいのか分かりづらいですよね…。

最初に確認出来るようにして欲しいのは、『ページビュー数(PV数)』『リアルタイム』『検索キーワード』の3つです!

ページビュー数(PV数)

①左メニューにある『ユーザー』から『概要』を開きます。

②概要が表示されたら、最初『セッション対』と表示されている所をクリックし、『ページビュー数』をクリックしましょう!

右上の方を見ると、『2018/01/01-2018/01/07』のように表示する期間を指定する事が出来ます。

どのぐらい成長しているか数字として分かるので、是非確認して見てくださいね!

リアルタイム

①左メニューにある『リアルタイム』→『概要』をクリックすれば表示されます!

リアルタイムでは今現在何人が自分のサイトを見ているのか、各記事ごとの人数も分かります。

キーワード検索

①左メニューにある『集客』→『キャンペーン』→『オーガニック検索キーワード』をクリックすれば表示されます!

ここではどんなキーワードで検索して、自分のブログに来たのか知る事が出来ますよ。

狙っていたキーワード以外にも、こんなキーワードもあったのかと色々な発見があるので、すごく参考になります!


まとめ

・グーグルアナリティクスを使うには、アカウント登録とブログへ設置する必要がある。

・ブログへ設置するには、トラッキングIDをプラグインへ入力した方法が簡単!

・最初は『ページビュー数』『リアルタイム』『キーワード検索』の3つを確認出来るようにする。

Googleアナリティクスのデータ保持設定で自動削除を防ぐ方法を解説

2018.04.24

Gmailの自動振り分け機能の設定方法!フォルダを作成して受信トレイをより見やすく

2017.06.28

今回の記事はここまでです。
お役に立てれば幸いです!

何かご質問があれば相談してみてくださいね­(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です