WordPressテンプレートのインストール設定方法は?無料と有料のオススメもご紹介!


WordPressをサーバーにインストールする設定が完了したら、テンプレートの設定も行いましょう。

もちろんそのまま使う事も出来ますが、テンプレートを変更する事でブログの見栄えがよくなったり、SEO(検索上位表示)効果もあるので是非設定しましょう!

今回はWordPressテンプレートのインストールの設定方法について解説して参ります。


テンプレートをインストールする前に

WordPressのテンプレートではインストールする前に、以下の記事を読んで設定が完了してから進めましょう。

すでにサーバー契約、新規ドメイン取得、WordPressのインストールまで完了されていれば読み飛ばしてくださいね。

こちらの設定が完了していない場合、テンプレートの設定まで進む事が出来ないので注意してくださいね!


WordPressテンプレートのインストール設定方法

①テンプレートのインストールする方法は、ワードプレスの管理画面にある『外観』から行う事が出来ます!

②『テーマ』をクリックすると表示が切り替わるので、さらに『新規追加』をクリックしましょう。

ちなみに僕のブログでは、すでに何種類かテンプレートを導入しているので、以下のような画面が表示されています。
いくつインストールしても問題ありませんが、実際使えるのは一つだけなので気を付けてくださいね!

③表示が切り替わるので、『テーマのアップロード』をクリックします。

④参照をクリックして、インストールしたいテンプレートの『ZIPファイル』を選択します。

ほとんどはテンプレートはZIP形式ですが、圧縮されていなかったり形式が違う場合はZIPファイルに変更しましょう。

WindowsとMacそれぞれのZIPファイル解凍圧縮についてはこちらをご覧くださいね!

【Mac用】解凍ソフトTheUnarchiverの使い方と設定方法は?文字化けもなくコレは必須!

2017.08.02

【Windows用】圧縮解凍フリーソフト7-Zipの設定方法や使い方は?ファイルを開くのはコレが一番!

2017.07.25

⑤インストールが完了したら『有効化』をクリックします。

有効化が完了すればテンプレートのインストール設定は完了です。

ブログのデザインが見違えるほど変わっていると思います!

いくつかテンプレートを持っておいてご自身のイメージに合うテンプレートを設定してくださいね。


無料と有料テンプレートのオススメは?

ワードプレスのテンプレートには無料と有料のものがあります。

最初は無料のもので十分だと思いますが、有料の方がよりデザイン性に優れていたりSEO対策がされていたり、困った時に相談にのって頂ける所もあります!

僕も最初は無料でいいやと思っていましたが、ブログを書き進めているうちに『もっとこうしたい!』という思いが強くなってから有料のものに変更しています。

やっぱり色の配色やアニメーション設定など、非常に細かい所まで設定出来るので有料テンプレートの方がオススメです。

ちなみに僕が使っているテンプレートは『STORK(ストーク)』という有料テンプレートです。

最近はスマホで検索する方がほとんどです。
ストークはPCはもちろん、スマホで読みやすい使いやすいをテーマに開発されています!

【無料テンプレートのオススメ】
Giraffe
UNWIND
TRACKS
Stinger

【有料テンプレートのオススメ】
STORK(ストーク)
RefinePro2
賢威

無料テンプレートの中でも使いやすいのはGiraffeだと思います!

シンプルなデザインと操作性も良くテンプレートを変更するとこんなに変わるんだと実感出来るものの一つです。

最初はGiraffeを使って、サイト構築が一段落しブログに慣れてきてから有料テンプレートに変更する事を推奨します。


まとめ

・テンプレートを変更すれば、デザインや操作性が良くなりSEO対策にもなる。

・無料テンプレート『Giraffe』がシンプルでオススメ!

・有料テンプレートの方がメリットが大きい。

次はサイトタイトルと説明文の設定をしていきましょう。

WordPressブログのタイトルの決め方は?説明文と合わせてSEO対策を!

2018.01.08

今回の記事はここまでです。
お役に立てれば幸いです!

何かご質問があれば相談してみてくださいね­(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です