【XSERVER】エックスサーバーの登録方法を解説!月額料金が高いと表示速度が早い?


ワードプレスでブログを運営する際、ドメインの取得やサーバーを借りる必要があります。

無料ブログではドメイン取得とサーバーを借りる必要はありませんが、突然運営停止になったり削除される危険性があります。

このようなリスクを回避するために自分でサーバーを借りてブログを運営していきたいですね!

今回はXサーバーの登録方法や料金の違いについて解説して参ります。


Xサーバーの登録方法

これまでブログで記事を書いてきた経験があるという方も多いのではないでしょうか?

『FC2』『アメーバブログ』『ライブドアブログ』『はてなブログ』など色々と有名なサイトがありますよね!

実はこれらはすべて無料ブログと呼ばれるもので、サーバー代などの経費が無料になっています。

登録さえしてしまえば、すごく簡単に始められるので良いと思われがちですが、運営している会社が潰れたり、サービスが終了してしまうと削除される危険性があります。

後ほどご説明しますが、費用も安いので上記のようなリスクに備え、自分のサーバーは借りておきたいです。

早速、Xサーバーの登録方法を一緒に確認していきましょう!

以下のリンクからXサーバーの公式サイトへ飛ぶことが出来ます。

Xサーバーの公式サイト

Xサーバーの公式サイトが表示されたら、上に並んでいるメニューの『お申込み』をクリックします。

初めてXサーバーでサーバーを借りる際は、『お申込みフォーム』をクリックします。

後ほど会員情報の登録がありますよ!

左に表示されている『初めてエックスサーバーをご利用の方』という方のサーバー新規お申込みをクリックします。

必須と赤くなっている部分を入力していきます。

ここでサーバーIDは特に指定がありませんので、好きな文字を半角英数字で入力しましょう。

ちなみに申し込みが出来る場合は、上の画像のように『~~~は申し込むことが可能です!!』と表示が緑色に切り替わります。

またプランについて下記で詳しく解説していきますが、初めての場合は『X10(スタンダード)』を選択して大丈夫です!

あとは会員情報と規約等、内容に間違いが無いか確認してから、一番下の『お申込内容の確認』をクリックし登録していきます。

登録したメールアドレスに上記のような内容のメールが届くので確認しましょう。

ユーザーアカウント情報として、会員IDやパスワード、FPTに関する情報など重要な情報が載せられているので削除しないように気を付けてくださいね!

再びXサーバーの公式サイトから、『ログイン』→『インフォパネル』をクリックします。

ここで、先程届いたメールに載せられている会員IDとパスワードを入力してログインしていきましょう。

ログインしたら、決済関連にある『料金のお支払い』をクリックします。

『料金のお支払い』をクリックしたら、『サーバーご契約一覧』に先程登録したサーバーが追加されています。
こちらをチェックして、更新期間を選択しお支払い方法を選んでいきましょう。

 

銀行振込、クレジットカード、コンビニエンスストア(セブンイレブン、ローソンなど)、ペイジーから選択することが出来ますよ!

ちなみに僕はクレジットカードで自動更新設定をしています。
支払いを忘れてブログが表示されないといった事を防ぐことが出来ますよ。

また10日間は試用期間で無料で利用できますが、10日以内に支払いを済ませておかないと停止します!

試用期間中だからと言って後に回さず、先に支払いを済ませておきましょう。

Gmailの自動振り分け機能の設定方法!フォルダを作成して受信トレイをより見やすく

2017.06.28

月額料金と表示速度の違いは?

各プランの月額料金を確認していきましょう。

基本的にはX10プランがオススメです!

ただブログやサイトを運営していて、月100万PVぐらいアクセスを集めるようになればX20プランやX30プランに変更しても良いと思います。

広告の単価にも左右されますが、月収10万円を達成するには1日1万PVほど、1ヶ月で30万PVぐらいでしょうか。

X10プラン(スタンダード)200GB
3ヶ月→1200円+税 ×3ヶ月
6ヶ月→1100円+税 ×6ヶ月
12ヶ月→1000円+税 ×12ヶ月

X20プラン(プレミアム)300GB
3ヶ月→2400円+税 ×3ヶ月
6ヶ月→2200円+税 ×6ヶ月
12ヶ月→2000円+税 ×12ヶ月

X30プラン(プロ)400GB
3ヶ月→4800円+税 ×3ヶ月
6ヶ月→4400円+税 ×6ヶ月
12ヶ月→4000円+税 ×12ヶ月

※初回契約時には上記の金額に、初期費用として3000円+税かかります。

契約期間が長くなるほど料金が安くなっていきます。

僕も最初は3ヶ月ごとの更新でやっていましたが、結局12ヶ月に落ち着いています笑

また各プランの表示速度の違いですが、料金が高くなれば表示速度も早くなりそうだと思われるかもしれません。

しかし、表示速度などの機能面に関してはどのプランも共通の為、『X30だからすごく早い』『X10だから遅い』といった事はなく表示速度は変わりません。

Xサーバーは他のレンタルサーバーより値段は高めではありますが、容量が大きく、表示速度も早いので色々と比較してやっぱりXサーバーが良いなぁと感じています。


まとめ

・X10プランを12ヶ月で契約すると、1000円+税でサーバーを借りる事が出来る!

・上位プランに変更しても表示速度などの機能面は変わらない。

・Xサーバーの登録完了後、10日以内に支払いをしないと停止してしまう為注意が必要!

【Mac&Windows対応】FTPフリーソフトFileZillaの設定方法や使い方を解説

2017.12.08

今回の記事はここまでです。
お役に立てれば幸いです!

何かご質問があれば相談してみてくださいね­(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です