Google AdSenseの登録や申請方法は?<head>へのコード貼り方手順も解説


ブログの開設が一通り済んだら、Google AdSense(グーグルアドセンス)のアカウント登録と申請をしていきましょう。

そして審査を通過したら広告を貼り付けて、報酬を手にすることが出来る準備が整います!

今回はGoogle AdSenseの登録や申請方法について、また<head>コードの貼り方手順を解説して参ります。


Google AdSense審査の全体の流れは?

まずはアドセンス審査の全体の流れを確認していきます。

この審査を通過すれば広告を貼り付けることが出来るので、一刻も早く通過したいですよね!

ただその前に、アドセンスの審査に合格出来るブログ作りをされていますか?

これが出来ていないと、いくら審査を受けても合格出来ない可能性が高いです…。

一度以下の記事を確認してみてくださいね!

【2018年版】Google AdSenseの審査に合格するブログは?通過出来ない原因は記事数や文字数?

2018.01.19

さてグーグルアドセンスでは以前、申請したら『1次審査と2次審査があり合格』という流れでした。

しかし、2017年6月頃から変わっています。

現在の審査の流れは、

申請→サイトをアドセンスにリンク(<head>内にコードを貼り付け)→審査→合格

以上のように1回だけ審査があります。

今回の記事では、『アドセンスの登録と申請』、『サイトにアドセンスをリンク』について解説しています。

ちなみに今後また審査の内容が変更される可能性があるので、その時には更新して行きますね。
何か情報を頂けると嬉しいです(^^)


Google AdSenseの登録と申請方法

まず最初にアドセンスのアカウント作成をする為、公式ページから登録していきましょう。

『Google AdSenseの公式ページ』

①笑顔が素敵なお姉さんの右側に、緑のボタンで『お申込みはこちら』とあるのでクリックします!

②すると、Googleアカウントのログインを求められます。
お持ちのアカウントでログインしていきましょう!

もしGoogleアカウントの登録が済んでいない場合は以下の記事を参考に登録してくださいね!

メールアドレス@gmailの登録や設定方法!すでにiPhoneやAndroidで作成してる場合は?

2017.06.26

③『お客様のウェブサイト』など必要事項を入力し、利用規約に同意してから『アカウント作成』をクリックします。

ちなみに『AdSenseがさらに便利に』という項目については、好きな方を選択して大丈夫ですよ!

④アカウントの作成が出来たら、個人情報の入力をしていきます。
AdSenseの審査を通過した場合、この住所を元にGoogleから書類が届きます。

報酬の受け取る際に使うので、間違っていないかしっかり確認してくださいね!

⑤ここで『サイトをAdSenseにリンク』していきます。
赤い枠で囲ったコードを、ご自身のサイトに貼り付けてチェックをし、完了をクリックすれば審査開始となります。

コードの貼り付け方に以下で詳しく解説していきます。

HTMLのタグ入力をやった事がないとすごく難しい印象を受けますが、やってみると思ったより簡単です!


<head>へのコード貼り方の手順は?

申請→サイトをアドセンスにリンク(<head>内にコードを貼り付け)→審査→合格

上記ではAdSenseアカウントの作成と申請を行ってきました。

あとは『サイトをAdSenseにリンク』する為に、HTMLの<head>内に先程発行されたコードを貼り付ける必要があります!

僕もそうなんですが、HTMLって色々なコードが並んでいて、どれがどれなのか分からなくなってしまいますよね…笑

また間違えて消してしまうと最悪表示されなくなる可能性があるので、あらかじめバックアップを取っておきましょう。

WP-DBManager自動バックアップでクラッシュ対策を!使い方や日本語化の設定方法を解説

2017.11.04

ではコードの貼り付け方の手順を一緒に確認していきます!

①WordPress管理画面の左メニューにある『外観』→『テーマの編集』をクリックします。
画面が切り替わったら、右側にテーマファイルが表示されるので『テーマヘッダー(header.php)』を探し出しクリックします。

②テーマによって構成が変わりますが、何も編集していない状態であれば下記のような状態だと思います。
この中から<head>を探し出して、その下にAdSenseのコードを貼り付けていきます。

<head>がどこにあるか分かりましたか?

<!DOCTYPE html>
<!–[if lt IE 7]> <html class=”ie6″ <?php language_attributes(); ?>> <![endif]–>
<!–[if IE 7]> <html class=”i7″ <?php language_attributes(); ?>> <![endif]–>
<!–[if IE 8]> <html class=”ie” <?php language_attributes(); ?>> <![endif]–>
<!–[if gt IE 8]><!–> <html <?php language_attributes(); ?>> <!–<![endif]–>

<head>

<meta charset=”<?php bloginfo(‘charset’); ?>” />
<meta name=”viewport” content=”width=device-width,initial-scale=1.0,user-scalable=no”>
<meta name=”format-detection” content=”telephone=no” />
<?php if(is_category()): ?>
<?php elseif(is_archive()): ?>

万が一見つからない場合は、お持ちのPCがWindowsの場合『Control+F』でheadと入力すると見つけやすくなりますよ!

Macの場合だと『Comand+F』ですね。

⑤貼り付けた状態を確認出来たら画面下にある『ファイルを更新』をクリックして保存しましょう。

⑥AdSenseコードをサイトに貼り付けたら、『サイトにコードを貼り付けました』にチェックを入れて、完了をクリックすれば以上でおしまいです!

合格していれば『審査が無事に完了しました』という内容のメールが届きます!

審査には通常3日程度とありますが、数時間で完了する人や1週間ほどかかる人など様々です…。

AdSenseの審査をお願いする人も増えてきているようなので、あまり合わせず気長に待ってみましょう。


まとめ

・AdSenseアカウント作成にはGoogleアカウントが必要。

・個人情報をきちんと入力しないと報酬を受け取れない可能性がある。

・AdSenseコードを<head>内に貼り付ける際、バックアップを取っておくと安心!

アドセンスのPINコードとは?銀行口座登録や届かない場合再発行は?

2018.02.19

今回の記事はここまでです。
お役に立てれば幸いです!

何かご質問があれば相談してみてくださいね­(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です